ゲーム天国

ゲームの最新情報や攻略情報を毎日更新!

【時代を先取りしすぎたゲーム5選】今ならもっとヒットしたかも?「ワンダープロジェクトJ2」「太陽のしっぽ」について

      2016/05/04

【時代を先取りしすぎたゲーム5選】今ならもっとヒットしたかも?「ワンダープロジェクトJ2」「太陽のしっぽ」

ワンダープロジェクト

1: アイアンクロー(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/30(土) 15:39:56.58 ID:r3EHHdCA0.n

皆さんは、「時代を先取りし過ぎたゲーム」というと、どんなタイトルを思い浮かべますか? 恐らく多くの人が1999年にドリームキャストで発売された
『シェンムー』を挙げるでしょう。ストーリーはともかく、作り込まれた町並みやキャラクター、オブジェクトへのアクションなど最高峰の技術が投入されたゲームでした。
今回は、こうした「時代を先取りし過ぎた」と感じるゲームをピックアップしてみました。

●『オペレーターズサイド』
2003年に発売されたPlayStation2用のゲームソフトです。このゲームはコントローラーではなく、「音声」でキャラクターを操作するアクションゲーム。

●『ワンダープロジェクトJ2』
1996年に発売された、NINTENDO64用の育成シミュレーションゲーム。

●『ファンタシースターオンライン』
2000年にドリームキャストで発売されたネットワーク対応のアクションRPG。今も高い人気を誇る『PSO』シリーズの原点といえる作品です。

●『太陽のしっぽ』
1996年に発売されたPlayStation用ゲームソフト。プレーヤーは原始人を操って広大なフィールドを冒険しつつ、マンモスの牙を太陽にまで積み上げることを目指します。

●『レッドアラーム』
1995年に発売された3Dシューティングゲーム。ゴーグル型ディスプレーをのぞき込む画期的な3Dゲームハード『バーチャルボーイ』用の
ソフトとして本体と同時発売されました。

https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/36192/outline

続きを読む

記事引用元
【時代を先取りしすぎたゲーム5選】今ならもっとヒットしたかも?「ワンダープロジェクトJ2」「太陽のしっぽ」



#2chまとめ

 - 未分類